サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家をサテライトオフィスとして活用

新型コロナウイルス感染症の影響により、在宅勤務やリモートワークの移行が加速し、従来のオフィス以外の場所で仕事をすることに違和感が無くなってきています。

これからは、働きやすく、集中できる第三の場所が必要になってくると考えられ、「サテライトオフィス」のニーズが高まってきそうです。

これからは、働く人がどこでどう働くかを自由に選べるようになってくると考えられます。空き家をサテライトオフィスとして活用することで、空き家の有効活用も出来、感染リスクも低減できます。

建物は、人が住んでいなかったら換気が出来ません。
空気が循環せず、湿気っぽくなり劣化に繋がってしまいます。

湿気がたまると、絵画や家具、電化製品といったインテリアもダメージが受けやすくなるほか、カビが発生してしまう事もあります。
サテライトオフィスとして利用する事で、換気ができ、建物を長持ちさせることができます。

空き家は、建物の劣化を招いてしまう他、不法投棄や放火など、防犯上の重大なリスクにも繋がりかねません。

空き家を部屋ごとにサテライトオフィスとして提供することもできますね!

ぜひ空き家を有効活用していきましょう!

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
ツムギ住研 株式会社
橋本 純一(はしもと じゅんいち)
専門分野
リフォーム・リノベーション建て替え管理不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事