サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
相続不動産売却サポートのご案内

当司法書士事務所グループが展開する「相続手続トータルサポート」の中でも、特にご利用者が多い「相続不動産売却サポート」をご紹介します。

 

第1.不動産相続の悩み

不動産を相続した方にお悩みを伺うと、ほとんどが次のようなお悩みです。

✔ 相続した不動産をいつ売るべきか分からない。

✔ 分けにくい不動産を、売却することで相続人で分割できます。

✔ 安くで買い叩かれていないだろうか?

✔ 売るまでに掛かる管理費、税金、公共料金の支払が面倒だ。

✔ 信頼できる人に建物内の動産処分を見守って欲しい

✔ 不動産会社から次々言われる売却のための資料を集めるのが大変だ

✔ 不動産会社との打合わせは専門的過ぎて良く分からない。

✔ 売却した後、買主から苦情が出るのを徹底的に予防したい。

当グループの「相続不動産さん売却サポート」であれば、相続人の皆様のそんな不安も解消できます。

 

第2.相続不動産売却サポートサービス【サービス内容ご紹介】

1.不動産の管理・処分方法のご相談

相続不動産の処分には、様々な方法があります。

  • 高い収益がある場合にはそのまま保有
  • リフォームして賃貸。
  • 古家つきのまま売却。
  • 取り壊して月極駐車場
  • 取り壊してコインパーキング
  • 取り壊して売却。
  • 隣地に贈与

不動産会社、必要に応じて不動産鑑定士に意見照会して、有意義なご提案をさせていただきます。

2.動産処分業者の選定、処分への立ち会い

重要書類が処分されてしまわないように立ち会いを行ないます。

3.売却担当不動産会社の選定

安くても良いから早く売りたいのか、遅くても良いので高く売りたいのか?などによって、不動産会社を選定いたします。安価で売却されることを防止します。

4.売却担当不動産会社との折衝

売却担当不動産会社から次々と提出を求められる資料や質問に司法書士が適切に対応することで相続人のご負担を最小限に減らします。

5.売却期間中の固定資産税・管理費などの支払い

結構面倒な各種支払いを司法書士が代行します。

※ 相続手続きトータルサポートをご契約いただいている場合

6.売買契約書は、司法書士が売却担当不動産会社とのダブルチェック

売却担当不動産会社が作成した売買契約書を司法書士がチェックするというダブルチェック体制で、売却後、買主からのクレーム発生を最小限にします。

7.不動産と鍵の引渡し、売買代金の受領、必要費のお支払い

不動産取引における通常の司法書士業務に加えて、売主代理人として必要な手続を手配いたします。

8.換価分割の場合には、遺産分割協議の内容にそって売買代金を分配

売却した後に売買代金を相続人に分配する旨の遺産分割協議が成立していた場合、分配表を作成し、全相続人の承認を得たのち、分配いたします。

9.確定申告

売却益が発生した場合には、(譲渡)所得税が課税されます。

確定申告をする税理士を選定・紹介・必要書類の税理士への提出を行ないます。

 

第3.ご興味がおありの方は、当グループHPをご参照ください。

相続不動産売却サポート

あなたのまちの司法書士事務所グループ

 

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
あなまち司法書士事務所(あなたのまちの司法書士事務所グループ)
佐藤 大輔(さとう だいすけ)
専門分野
登記相続成年後見
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事