サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家をシェアハウスへ活用

近年、空き家をカフェなどにするケースも多くみられますが、経営をするにあたってのリスクを考えるとなかなか一歩踏み出すことは難しいものです。
それでは、空き家をリフォームして、シェアハウスにするのはいかがでしょう。

最近ではインフルエンサーやZ世代の中で同じ趣味を持った仲間同士でルームシェアを行う人も多いようです。
コンセプトを決めてターゲティングを行うことでスムーズに入居者が決まるケースも少なくありません。
そこには、他にはない素敵な出会いがあると思います。

また、一戸建てで賃貸経営をするよりも、シェアハウスのほうが1部屋でも入居者がいれば家賃収入が0になる確率が少なく空室リスクを分散しやすいのです。
コンセプトを確定させた内装も他との差別化をはかることができます。

このように、更地にして終わってしまうのではなく、時代の流行のニーズに合わせて空き家を有効活用していくのはいかがでしょうか。
空き屋の多いエリアは比較的高齢者世帯が多いエリアでもあります。
そこへ若い風を入れることも地域活性化へ繋がります。

是非、一度検討してみてください!

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
ツムギ住研 株式会社
橋本 純一(はしもと じゅんいち)
専門分野
リフォーム・リノベーション建て替え管理不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事