サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家の現金化について

当サイトにも記載の通り、ここ数年「空き家問題」が取り沙汰され、ニュースなどでも目や耳にする機会が増えています。

この記事を読んでいる方のなかにも、ご両親の家を相続するなどして所有した空き家を売却や活用など何らかのアクションを行わなければと思いながらも良い案が浮かばずなんとなく放置されているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

空き家によって起きるトラブル回避の為に、2015年に新しい法律が施行され空き家を放置し続けたままだといずれ多額の税金がかかってしまうリスクもあります。

空き家を現金化する手段のひとつとして不動産会社に買い取ってもらう方法もあり、その場合は相談してから最短約1ヵ月程で現金化してもらえます。

また、一般的に売却となると仲介業者に更地渡しをお勧めされるかと思いますが、その際は解体費用の持ち出しが必要となります。不動産会社での買取の場合は、解体業者と次の工事について相談しながら進めたい事もあり、更地での売却よりも古家付での売却の方が手元に残る金額が多くなる事もあります。

その他に不動産会社に買い取ってもらうメリットとして、

・家具等の残置物を撤去する必要がない場合がある事。

・隣地との境界確定に関する手配や費用を不動産会社で負担してもらえる場合がある事。

・いつ書類を提出して、いつ契約を結ぶといったおおよそのスケジュールを最初に提示してもらえる事。

等、ご自身での費用負担や動かなければいけない事柄が最小限で済む大きなメリットがあります。処分がスムーズにいくという事は、その間にかかる費用(税金等)などを安く抑えられるという事でもあります。

いち早く負担を免れたい方は、是非一度ご検討されてはいかがでしょうか。

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
株式会社三洋エステート
株式会社三洋エステート
専門分野
建て替え売買
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事