サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家の害虫対策について

空き家には、害虫や害獣がすぐ住み着いてしまいます。
人の気配が無くなってしまうからです。

空き家に住み着いた動物や虫たちは、糞尿で家を傷ませるのに加えて、悪臭で近隣に多大な迷惑をかけてしまいます。

空き家に住み着く代表的な害虫・害獣として挙げられるのは
スズメバチやネズミや野良猫、コウモリなどの生き物です。

これらが住み着いてしまうと、糞便で木材を腐食させてしまったり、
スズメバチに至っては刺されてしまう可能性があるので、近隣の住民にも被害が及ぶ可能性があります。

害虫・害獣を寄せ付けないためには、人の気配をさせておくことが効果的です。
定期的に換気を行ったり、草木の剪定を行うだけでも十分な効果があります。

害虫・害獣の被害が出てからでは、修繕などたくさん費用がかかってしまうので、効果的な空き家管理を考えてみませんか?

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
ツムギ住研 株式会社
橋本 純一(はしもと じゅんいち)
専門分野
リフォーム・リノベーション建て替え管理不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事