サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家の丸ごと片付け費用について

私たちが作業にお伺いしたお宅にあった荷物の量の平均は25㎥(リュウベイ)でした。これは45ℓのゴミ袋に換算すると実に555袋、2トントラック4台分以上に相当します。(※㈱リリーフ遺品整理作業実績より。2011年から現在まで。サンプル数3086件)

これだけの量を家族だけで行うには、相当な体力と時間がかかり、とても数日で終わることはできません。
数週間、場合によっては数か月かかるケースも珍しくありません。

これを専門業者が1日で処理した場合、スタッフ約5名の人件費と、トラック費用、処分費用等合わせて約30万円ほどになります。
ただし、不用品整理業者は処分するだけですが、整理業者の場合は買取できるものリユース、リサイクルできるものを仕分けを行います。
できるだけ処分費用を減らしていきますので、上記金額より安くなる可能性は大いにあります。

安く済ませるには、整理業者に依頼するのも一つですが、自身である程度整理しておくことも、非常に有効です。

大きな家具は大変ですが、小さな不用品や衣類、食器類、本類だけでも整理をしておくだけで、かなりの処分費を抑えることができます。
但し、自身では値段がつかないと思っていても、意外にも引取り可能だったりするものもあります。

リリーフは現地にお伺いをして、予算内に抑える相談にも乗っております。

無理なく空き家の整理を行うのに、部分的に業者の手を借りるという手も考えてみてはいかがでしょうか

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
株式会社 リリーフ
小川 哲平(おがわ てっぺい)
専門分野
不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事