サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家売却にはまず片付けから

空き家の売却を進めるまえには、家財は整理、処分をしておいた方が良いです。

理由は。。。
①不動産の査定額に影響してくる
②購入希望者の内見時に不利になる

一つ目ですが、家財が多く残っている状態で査定をお願いすると
不動産会社からは対応可能といわれることがあります。

当たり前ですが、自分でできない家財の整理を不動産へお願いするということになるので
その分の費用は査定金額に含める形で計算されます。

ご自身の手間は減りますが、その分査定金額が低くなってしまいます。
不動産スタッフは専門業者じゃないので、処分費用も余裕をもって算出していくので高くなりがちです。

二つ目は、売却時には事前に購入希望者が内見にきますが、部屋に家財が残ってしまっていると
狭く見えたり、その方の生活イメージが湧かなかったりと物件の良さが伝わらない可能性があります。

あんまりにも物が多いと、我々も良くあるのですが奥の方から処理に費用や手間が非常にかかるものが
出てきたりすることもあるため、思いのよらぬものがでてくるのでは?と身構えてしまいます。

貴重品や金銭類も出てくることも多いため、片付けはご自身で事前に余裕をもって行うことをお勧めします。

 

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
株式会社 リリーフ
小川 哲平(おがわ てっぺい)
専門分野
不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事