サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
貸せる空き家へ

空き家を賃貸物件として貸したいけど、中々借り手が付かないケースもあります。

それは、もしかしたら間取りや空間構成が、今のニーズに合っていない可能性があります。

使う人の多種多様化している事と同様、使われる空き家も多種多様化していく時代なのかもしれません。

空き家の資産価値を高める要素として、耐震化が必須ですが、空間デザインや生活動線を見直す事で、他の賃貸物件と差別化し、使われる空き家へ進化できます。

あと、コストバランスも重要で、投資し過ぎて回収 が困難になるケースもありますので、詳しくは私たち専門家にご相談ください。

「空き家どうする?サポーター」の紹介
株式会社 谷ノ口義弘設計スタジオ
担当者:谷ノ口 義弘(たにのぐち よしひろ)
専門分野
リフォーム・リノベーション建て替え有効活用提案建築設計
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事