サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
大切な物の確認と片付ける必要性

空き家の片付けのご依頼をいただき、「大事な物は一応探したのでないと思います。」とのお話をいただいて、残っているものすべて撤去の作業依頼をいただくのですが、それでも貴重品関係、重要書類関係が出てくる場合がございます。テーブルクロスの下やタンスの中から現金がでてきたり、押し入れ奥の箱の中から登記簿等の書類がでてきたりすることが実際にあります。もしこのような状況下でお片付けをせずに空き巣に入られたりしたと考えると、「もっと早く片付けていればよかった」と、後悔しようがありません。またお片付けをする際には「大切なものがあるか無いかもわからない」のが一番困ります。空き家にするつもりがなくても気づけば数年たっており、「もう少し早く片付けておけばよかった」と話す方も少なくありません。後悔しないようにするためでも先送りにせずに考えてみては如何でしょうか?

「空き家どうする?サポーター」の紹介
株式会社 リリーフ
担当者:小川 哲平(おがわ てっぺい)
専門分野
不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事