サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
家財が劣化する前に再利用や売れるか考える

空き家にする際は「いつか帰ってくるかも・・・」や、「少しの間だけこのままで・・・」と思って空き家にするのですが、そのまま2年3年と月日が経ってしまうことも少なくありません。特に家電製品などは製造日より5年以内であれば買い取り可能ですが、2~3年空き家にしている間に製造日より5年以上経過してしまい、処分料を支払わないと廃棄できない状態になってしまいます。また「カメラや新品の~があるのですが・・・」とお話をいただくことがあるのですが、数年空き家にしていると室内の湿気で劣化しており泣く泣く処分するしかなかった場合もございますので、家財をどのように生かすかを考えるためにも早めの整理をお勧めいたします。

「空き家どうする?サポーター」のご紹介
株式会社 リリーフ
小川 哲平(おがわ てっぺい)
専門分野
不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事