サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家の雨漏れについて

空き家はメンテナンスもせず、放置しているのがほとんどです。
空き家で雨漏れがあった場合どうなるのでしょう?

人が住まなくなると驚くほど家の劣化は進行します。
その上に雨漏れが発生すると、柱や土台、壁や天井など、沢山の部分が傷んでしまいます。

そして土台が腐敗してしまうと、小さな地震や台風で建物が倒壊する可能性も高まり、場合によっては近隣へ大きな被害を与えてしまいます。
例え、小さな外壁の剥落であったとしても通行人にあたれば命を落とす危険もあります。

さらに、漏電の危険性も高まります。漏電すると火災してしまうおそれもあります。

万一、他人に被害が及んでしまった場合、所有者に責任を問われるケースもありますので空き家を放置するのは大変危険な行為です。

住まないからといってお家を放置してしまうのはとても危険です。

必ず専門の業者に依頼して管理を徹底してもらいましょう。

「空き家どうする?サポーター」の紹介
ツムギ住研 株式会社
担当者:橋本 純一(はしもと じゅんいち)
専門分野
リフォーム・リノベーション建て替え管理不用品処分
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事