サポーターコラム

サポーターコラム

Supporter column
空き家の防犯対策について

空き家の場合、もちろん普段使われないので玄関のカギや雨戸、窓等

侵入されやすそうな所は戸締りをされていることでしょう。

しかし、それでは普段お住まいの家となんら変わりませんよね。

治安の悪くなってる昨今、空き巣被害や家屋侵入は昼間入られてることが多いのです。核家族化が進み昼間誰もいない、近隣の方も同じ状態。

となると、昼間結構堂々と家の裏側へまわり、工事業者のふりをして

入れば、硝子を割る、雨戸を外す、面格子を壊す等 実は

数秒で 簡単にできてしまうのです。

侵入されても、状況確認に数か月ぶりに行って初めて判明する。

このような事にならない様に、その前に防犯対策をお勧め致します。

 

 

 

 

「空き家どうする?サポーター」の紹介
株式会社 鈴木硝子店
担当者:鈴木 康司(すずき こうじ)
専門分野
リフォーム・リノベーション防犯
warning注意事項
  • 各コラムは、執筆者の原文そのまま(本サイト側の編集は一切なし)を掲載しています。
  • 文責は、あくまでも執筆者に帰属するものであり、本サイトが、執筆内容の正確性や最新性を保証するものではありません。
  • 閲覧される場合は、上記についてご理解の上で、信憑性をご判断ください。
  • 閲覧によって生じたいかなる損害についても、本サイト事務局は、一切の責任を負いません。

テーマ

過去の記事